まずはミュゼプラチナムの全身脱毛コースの料金の確認

ミュゼの全身脱毛料金はこちら

※定価

6回コース
8回コース
12回コース
(6回コース×2回分で計算。実際の料金は店舗にお問い合わせ願います。)
18回コース
(6回コース×3回分で計算。実際の料金は店舗にお問い合わせ願います。)

脱毛サロンといって最初に思い浮かぶサロンといえばミュゼプラチナムでしょう。
ミュゼは接客面が他のサロンよりかなりマトモなので評判は2016年の今でも相変わらず良いです。

「どうせなら全身脱毛したい」、という場合もミュゼは候補になりますが、ミュゼの全身脱毛料金は他のサロンと比べると多少割高ですし、月払いのプランや美容ローンの取り扱いがないため、金利の高いクレジットカード以外に分割払いの手段がない等の欠点もあります。

そこで、ミュゼプラチナムと他の脱毛サロンの計7社について、全身脱毛の料金や、シェービングサービスの有無、分割払いが可能かどうかなど様々な角度から比較してみました。

誰にとっても最適な脱毛サロンというのは無いので、自分の優先度の高い項目でパフォーマンスの良いサロンを選ぶことが後悔しない選び方になりますので、比較検討の参考資料として当サイトをご利用いただけますと私もうれしいです。

一番損がない契約回数は何回コースか?

脱毛は1回通っただけでは終わりません。毛周期の関係で施術効果を発揮できる体表に出ている毛というのは2割ほどしかないためです。

そこで6回コースとか、12回コースとか契約の回数を最初に決めないといけないわけです。

ミュゼの場合、初回の無料カウンセリングのときに12回コースとかを勧めてくると思いますが、大体12〜18回で自己処理が殆どいらなくなるレベルまで毛を減らせる場合が多いです(※個人差があります)。

最初に多くの回数で契約したほうが1回当たりのコストは下がるわけですが、12回コースでも30万円以上もかかることを考えますと、とりあえず6回コースを契約して回数を一通り消化したら、追加したりサロンを変えたりというのでも全然OKです。

その理由はいくつかありまして、

まず1点目は引越し等で通えなくなったり、サロンの接客が自分に合わなくてサロンを変えたいということも出てくる可能性があることです。

そして、6回コースを終える頃(1年くらい先)には、別のお得な料金で全身脱毛できるサロンがオープンしている可能性も結構あるからです。毎年全身脱毛系のサロンは増えていますからね。

未来のことは分かりませんし、折角払ったのに通わなくなったとなると大損ですので、基本的には初めて通うサロンの場合には6回コースくらいにしておく方が安心だと私なら考えます。

ミュゼの場合は、未消化分は違約金なしで返金してもらえるので、手持ちのお金が十分あるなら12回とか18回で支払って満足したら未消化分を返金してもらうというのでも良いと思います。

どのサロンでも残金を返金してくれるわけではないため、基本的には過剰に契約しないように気を付けてください。

また、後述しますが、ミュゼのように何回コースでいくらというのではなく、月額制(月払い制)のサロンというのもあります。

月額制のサロンは学生さんや就職したばかりでお金に余裕のない若年層、あとはお金を自由に使えない主婦の方を中心に人気です。

大体月々1万円前後の支払いで1〜3ヶ月おきに来店して全身1回分を消化というシステムになっています。

月額制は最初に大金を用意しなくて良いという点と、いつでも辞めれる点がメリットです。

デメリットは通わなくても毎月課金されるため、仕事が忙しかったりで通わなくなると払い損になる可能性も高い点です。

最初に何十万も用意しなくていいのは大きなメリットですし、手持ちに余裕が無い方で通う時間は十分確保できるなら月額制のサロンも検討してみるとよいでしょう。

結局のところミュゼプラチナムで全身脱毛して後悔しない?

ミュゼの全身脱毛コース料金は先に示しましたが、ミュゼは両ワキとかVラインとかは凄く安いのですが、全身脱毛とか部位数が多くなってくると決して料金の安いサロンではありません。

また、ローンが組めないので、クレジットカードでリボ払いとかしない限り、一括払いで支払うのが基本になります。全身脱毛は高額ですから、分割払いじゃないときついという方も多いでしょう。そういった方にはミュゼでの全身脱毛は向いていないです。

ただ、料金以外の要素でいうと非常に満足度の高いサロンであることは間違いないので、高くても良いサービスを受けたいという方であれば、ミュゼを選んでも後悔しないと思います。

それでは、ミュゼプラチナムを含む人気サロン7社の全身脱毛コースの料金や、サービス内容の比較を以下でしていきますので、許容できるデメリットとできないデメリットがあるかと思いますので、チェックしてみてください。

全身脱毛に最適な脱毛サロン

どの脱毛サロンで全身脱毛すれば一番お得か?

全身脱毛は高額ですから、料金の安さは間違いなく重要な要素ですが、それだけで選ぶと予約が取れなかったとか、接客最悪とか、色々と後悔する要素も多々あります。脱毛ってトータルで2〜3年くらいは通うことになるので、料金が安いだけで接客やサービスが悪いサロンに長期間通い続けるのは実際問題キツイです。

脱毛サロン選びで失敗しないためにも、以下のポイントは要チェックです。

  • 店舗は通いやすい場所にあるか?
  • 自分が通える時間帯で予約は取れるか?
  • 予約の取り方は電話だけ?Web予約にも対応してる?
  • 1回の来店でどのくらいの部位数を施術してもらえる?
  • 剃り残しがあった場合、シェービング対応は無料対応?有料対応?
  • 分割払いで支払いたい場合、対応している?金利は?

脱毛サロン選びの失敗の大半は「予約が取れない」というものです。特に全身脱毛は1回の施術時間が長くなるため、15分とかの空き時間に予約を入れられない関係上もともと予約が取りにくくなります。

また、平日よりは土日、お昼間よりは夕方以降の方が予約が取りにくくなりますので、その混雑する時間帯でないと通えない方ほど予約が取れるかどうかは気にしておくべきポイントの最上位項目といえます。

各々の脱毛サロンで細かな点が異なるため、契約する前にサロン毎の違いを把握して、自分に一番合ったシステムを採用してるサロンを選ぶのが後悔しないためのポイントになります。

人気サロン7社の全身脱毛コースを徹底比較

全身脱毛の料金が安いのはどのサロン?

料金 6回コース 12回コース 公式サイト
ラ・ヴォーグ
ラ・ヴォーグ
105,600円 200,640円
キレイモ
キレイモ
脱毛ラボ
脱毛ラボ
シースリー
シースリー

(顔・IOオプション)

(顔・IOオプション)
銀座カラー
銀座カラー
278,000円
(8回 顔対象外)
298,000円
(顔対象外)
エタラビ
エタラビ
171,000円 342,000円
エピレ
エピレ
190,188円 372,276円
ミュゼプラチナム
ミュゼ

まず最重要である料金の比較です。

料金で選ぶならミュゼプラチナムとエピレは全身脱毛コースについては高いです。ミュゼ&エピレは部分脱毛するための脱毛サロンかなと個人的には思います。

全身脱毛が安いのは、ラ・ヴォーグを筆頭にキレイモ、脱毛ラボ、シースリー、銀座カラーの5社です。

シースリーが最安値にみえますが、全身脱毛に顔、Iライン、Oラインを含んでいないため、実質的には顔もVIOも含んでいるラ・ヴォーグやキレイモ、脱毛ラボの方が割安です(IOや顔も脱毛したい場合)。

また、シースリーはその安さから予約が非常に取りにくく、毎月1日になると翌々月の予約争奪戦になります。予約が取れるかどうかはサロン選びにおいて物凄く重要な要素になりますので、価格で選ぶならラ・ヴォーグとキレイモがおすすめです。

エタラビは返金に応じないなどの問題が一時期あり、現在一部業務停止命令を受けており、新規客の予約は受け付けていません(2016年8月25日〜2017年5月24日まで)。

銀座カラーは10回払いまでは分割払いの金利が掛からないため、分割払いしたい場合に選ぶのは有りかと思います。

分割払いで料金を支払いたい場合

全身脱毛は一括払いですと10万円以上の支払いになりますので分割払いで支払いたい方も多いでしょう。

「いきなり10万円なんて払えない」という場合、選択肢は2つあります。
ひとつは月額制のサロンを利用すること。
そしてもうひとつはローン支払いに対応したサロンを利用することです。

どちらを選べばよいかは人それぞれのライフスタイルによります。

月額制は4ヶ月とか通って辞めたら、それ以降の支払いはないのでリスクが少ないですが、通わなかった月も課金される払い損のデメリットもあります。 なので大学生とかは毎月通う時間はあるでしょうから月額制がおすすめです。

逆に、日中働いている方の場合は忙しかったりで通えない月は出てくるでしょう。 そうなると月額制はお金は払っていても通えなくて払い損になるケースが増えます。 お昼間働いているサラリーマンの方とかは、回数契約でローンで支払う方が毎月通わなくてもよいので通うのは楽です。

ローン支払いの場合は、月額制と違って契約した回数通わずに解約すると大概は大損になります。ミュゼプラチナムのように未消化分については解約時に全額返金される場合は良いのですが、銀座カラーやエタラビなどは中途解約は契約条件の都合上ほとんどお金が返ってきません。

このように、月額制もローンも両者メリットとデメリットがあるので、自分に合った方を選ぶしかありません。

月額制であればキレイモが圧倒的におすすめ。

平日の日中働いていて予約を頻繁に入れられない方の脱毛サロンの選び方

学生の場合はあまり気にしなくてもよいですが、平日のお昼間に働いていて来店できない方の場合に気にしておいた方がよいポイントがあります。

それは「毎月2回コンスタントに通い続けられる時間なんてあるのか?」ということ。

というのもエタラビ、シースリー、脱毛ラボの月額制コースについては月2回来店して2ヶ月間かけて、つまり4回の来店で全身脱毛1回分を施術するというシステムになっています。

大学生とかであれば、平日の日中に月2回通うというのは十分可能でしょう。でも働いているとなかなかそういうわけにもいきません。

土日や平日の夕方は常に予約で埋まりますので、なかなか希望通り予約は入れられないため、月額制コースの場合月2回通えなくて結局払い損になったり、なかなか脱毛の回数を消化していけない場合が多いのです。

したがいまして、仕事が忙しくて何度も頻繁に通えない方の場合は、1回の来店で全身全ての部位を一気に施術してもらえるサロンの方が向いています。

1回の来店で全身全てを一度に施術してくれるサロンは以下になります。

・ミュゼプラチナム
・銀座カラー
・エピレ
・ラ・ヴォーグ
・脱毛ラボの回数パック契約
・キレイモの回数パック契約

エタラビとシースリーは1回の来店では全身の4分の1までしか脱毛してもらえないので、来店を何回もしないといけないです。忙しい人には向きません。

脱毛ラボは、月額制コースの場合にはエタラビやシースリーと同様に1回の来店で4分の1の部位しか施術してもらえませんが、6回コースなど回数パック契約であれば1来店で全部位を2時間くらいかけて施術してもらえます。

キレイモは、月額制コースの場合は月1回の来店で全身の2分の1の部位を施術。2ヶ月で全身1サイクルというシステムですのでエタラビやシースリーと比べれば来店回数も半分で済むので楽です。また、脱毛ラボと同様に、回数パックで契約すれば1回の来店で全身を一気に施術してもらえます。

ラ・ヴォーグも1回の来店で2時間ほどで全身1周を脱毛できますので問題なし。

キレイモの場合は、予約も取りやすいので月額制であっても月1回会社帰りとかの時間帯に予約して通うことは可能だと思いますので個人的にはキレイモをおすすめしてます。でも店舗がまだ少ないので通える人は限られてるんですよね。

キレイモが近くにない場合は、ラ・ヴォーグにするか脱毛ラボを選ぶとよいでしょう。脱毛ラボは回数パック契約のお客さんを予約優遇するようになっているため、回数パックで契約する場合だけはオススメできるサロンです。

全身脱毛するならこのサロン!【当サイトおすすめランキングBEST3】

1位 キレイモ
キレイモ
料金 月額コース月々9,500円+税 / 6回コース 114,000円+税
分割払い 月額コース or クレジットカード
キャンペーン 初月無料
ここがポイント
  • 全身脱毛系サロンでは間違いなく一番予約が取りやすい
  • スマホやパソコンから24時間いつでもネットから予約可能
  • ジェルを使わないで脱毛できるから寒くないし汚れないし痛くない
  • スタッフがかなり教育されていて接客が良い
  • 全身脱毛に顔も含んでいる

全身脱毛系のサロンでは間違いなくダントツに良いです。 店舗が限られていましたが、ここ2年間で大分増えてきているので、通える範囲にあるなら一番おすすめです。料金も安いですし、接客もまとも。店舗も広くてキレイですし、予約も取りやすいと特に不満に思う点はありません。唯一弱点といえばローンが無いことくらいかな。

月額制コースは脱毛ラボとエタラビとは違い月1回だけの来店でOK。ラボとエタラビは1回の来店で全身の4分の1しか脱毛してくれないですが、キレイモは1回の来店で全身の2分の1と多くの部位を脱毛してもらえますので来店回数が少なくて済むのはありがたいです。

しかも脱毛器は最新型でジェルを使わなくても痛みを殆ど感じずに脱毛できます。ジェルって超冷たいから寒くなりますし、終わった後拭き漏れがあったりすると服が汚れたりと脱毛施術の不快感の原因NO1なので、ジェル無しで脱毛できるのはキレイモだけなので、かなりポイント高いです。

2位 ラ・ヴォーグ
料金 月額コース月々3,200円 / 6回コース 105,600円
分割払い 月額コース/クレジットカード分割
キャンペーン 月額3200円プラン4ヶ月分無料
ここがポイント
  • 全身脱毛の料金が業界最安値クラス
  • スピードパックにより脱毛完了まで早い
  • 国産脱毛器で日本人のお肌に効果的
  • Web予約に対応。スマホから予約できて便利
  • 月額たったの3200円で全身脱毛できるのはラヴォーグだけ

ラ・ヴォーグは九州で人気のあったサロンですが、全国展開をはじめており関東や札幌にも店舗を増やしている今一番勢いのある脱毛サロンです。

特徴はなんといっても全身脱毛の料金が安いということ。そして脱毛ラボと同様にスピードパックといって最短2週間に1回のペースで脱毛できるプランがあり、1日でも早く脱毛完了したいならラ・ヴォーグがオススメです。

脱毛ラボでは対応していないWeb予約もできて利便性の面でもよいです。

キレイモがない地域だったり、とにかく費用を抑えたい方はラ・ヴォーグを検討してみては如何でしょうか。

3位 脱毛ラボ
料金 月額コース月々9,980円+税 / 6回コース119,760円+税
分割払い 月額コース/クレジットカード分割
キャンペーン 初月480円
ここがポイント
  • 初月はキャンペーンで安い
  • 全身脱毛に「顔」を含んでいる
  • 強引な勧誘無し
  • 美白効果のあるS.S.C脱毛
  • 痛みが非常に感じにくい脱毛方式

雑居ビルの目立たないところにある店舗が多く、キレイモのように広くて綺麗ではないのでリラッックス感とかラグジュアリ感とは無縁な感じですが、その分料金はミュゼなんかに比べて安いです。

特にラ・ヴォーグと同様にスピードパック契約だと1年に12回くらい回数消化できるので、ミュゼで年間3〜4回しか通えないことを考えると脱毛ラボは2倍以上の早さで無駄毛が減っていきます。

また、有料ですが、剃り残しのシェービングも部位を問わずにお店でやってもらえるので、お金を払って楽をすると割切れば楽なのも脱毛ラボのメリットです。

KIREIMO(キレイモ)が1位の理由

一番の理由は「予約が取りやすい」ということ。逆にいうと他のサロンの予約の取れなさを知っていると、予約が取りやすいのは非常に大きなメリットに感じます。また、24時間いつでもネット予約ができるので、会社の昼休みとかに空き状況をチェックして、その日の夕方とかでも空きがあれば予約を入れて通うとかも可能と非常に利便性が高くて良いです。

KIREIMO(キレイモ)って現状の全身脱毛サロンの不満点とかをアンケート取ってサービス開始したサロンなので、他のサロンの不満の殆どは対応済みなんですよ。そこがキレイモの強みです。

今までの不満点1) 予約が取れない

今は低価格なサロンはどこも予約が取りにくいです。特に5〜8月は予約がぎっしり埋まっていてキャンセル待ちとかをしないと中々予約取れないサロンが多いです。特に予約が取れないのはシースリーとエタラビです。ミュゼも都内や横浜とかの店舗は結構予約取りにくいです。

キレイモは全身脱毛以外のコースが一切無いということ、月額制も1回の施術部位数を多くして来店回数を減らしていること、店舗そのものが広くて部屋数とかも多いこと等により、現状では予約が非常に取りやすいです。

予約が取りやすいだけでなく、空き状況がスマホやPCからリアルタイムで確認できるので、希望日をチェックして空いていたら24時間ネット予約できる利便性もあります。脱毛ラボやエタラビ、銀座カラーはネット予約できないので、電話で空き状況を問い合わせて予約を入れないといけないですが、その電話自体が繋がりにくいので予約を取るのがほんとに大変なんですよね。

今までの不満点2) 接客が酷すぎ

エステサロンの従業員って特に資格がいらないことから、元ヤンキーとかギャルが多い傾向にあるのは脱毛したことがある方ならご存じでしょう。接客の教育もおおよそされていないため、施術注意にぺちゃくちゃ仕事と関係ないしゃべり声が聞こえたり、なれなれしかったり、まともに接客できない子が多いのです。

キレイモでは技術研修や接客研修などに合格したスタッフ以外は店舗で仕事できないようになっていると聞きました。これは結構ありがたいことで、一定の質は担保されているということです。もちろん人それぞれなので、合わないと感じる場合はあるかもしれませんが、他のサロンよりはマトモな人に当たる確率が高いので安心です。

今までの不満点3) 施術が寒くて不快

キレイモ以外のサロンでは、脱毛施術前に5℃くらいの冷却ジェルを塗ります。この冷却ジェルを塗ってエアコンの風とかにさらされるため、全身脱毛のように長時間の施術ですと寒さとの戦いになります。夏はエアコン、冬は普通に寒いのでジェルが原因で風邪をひくこともあります。

キレイモは脱毛器のヘッド部分に冷却装置が付いていて、ジェルを使わなくても冷却鎮静して照射ができる脱毛器を使っているため、不快なジェル不要で脱毛できます。しかも実際にキレイモで脱毛しているモデルさんとか芸能人の方がブログとかで「痛くなかった」って言っていますので、ジェル無し痛み無しっていうのはキレイモを選ぶひとつの理由になるのでは。

店舗数が他サロンと比べるとまだまだ多いとはいえないので、通える人は地域的に限られちゃうのが唯一の残念なところですけど、通える範囲にあるならキレイモいいですよ。

脱毛サロン公式サイト一覧【当サイトおすすめ順】

「ミュゼの全身脱毛料金は妥当?回数は6回8回12回何回必要?」について

※TODO ミュゼプラチナムで全身脱毛しよう。 そう決めてサロンに行くと悩むのは何回コースにするか? ということです。 料金的には、 4回:約13万円 6回:約19万円 8回:約25万円 12回:約37万円 18回:約54万円 という料金体系です。 ミュゼの全身脱毛コースは顔と襟足を含まないので、顔や襟足も脱毛したければさらに追加になります。 エステサロンの脱毛は毛周期が成長期に入っている毛にしか効力を発揮しない関係上、複数回数の施術が必要になるのですが、何回くらい脱毛すると殆ど自己処理がいらなくなるかというのは個人差があり一概にいえません。 毛の量が多い場合は一般的に18回が目安といわれます。 18回で90%の毛が処理できるので、殆ど自己処理がいらなくなって毛穴も目立たなるのでスベスベになるので満足度が高いんですよね。 一方、殆ど毛が生えていない方もいるわけで、そんな方の場合には6回くらいで綺麗になる可能性もあります。 なので何回と一概にいえないわけです。 ただ、平均的な話しでいうと6回で6割くらい、12回で8割程度、18回で9割程度の無駄毛が処理できるので、12回くらいは脱毛しないと自己処理がいらない状態までは綺麗にはならない場合が多いです。 ミュゼの場合には、中途解約した場合は残りの回数分は返金処理されますので、金銭的に一番お得なのは18回コースで契約して満足した時点で残り分の回数を解約して返金してもらうことです。 ただ、ミュゼはローンが無いので分割払いが金利の高いクレジットカードの分割しか選べない欠点があります。 ポンと54万を揃えて出せる人もそういないでしょう。 なので、回数は最低でも8回以上が良いと思いますが、8回か12回か18回かというのは手持ちの予算との相談になるというのが現実的回答です。 地域にもよりますが、首都圏であればミュゼプラチナムよりも全身脱毛コースが安いサロンはいくつかありますので、そういった全身脱毛の料金の安い脱毛サロンを選ぶというのも選択肢の一つとして考えるとよいかと思います。

薄いブラウスに袖を通すともう少しで夏がくるんだなと毎年のように思います。夏という季節がとても好きなので嬉しいのですが、少し嫌なところもあります。それは何か。おそらく多くの女性が同じように感じているのではないかと思うのです。それはムダ毛の処理です。

ムダ毛の処理どうにかならないかと思います。それに何だか20代の頃より30代に入ってムダ毛だけは伸びるのもなんだか速く感じるのは気のせいなのでしょうか。髪を切りすぎたときにはなかなか伸びてくれないような気がするのになぜかムダ毛は伸びるのがとても早い気がするのです。

嫌だからそう感じるのでしょうか。それとも年齢とともにムダだと思う毛は速く伸びるものなのかわかりませんが。夏は大好きなのですが、ムダ毛の処理は面倒臭くて嫌なのです。ですから思い切って脱毛エステについてエステサロンにたずねに行ってみました。サロンは既に脱毛のポスターと痩身のポスターでいっぱいです。脱毛エステのことを聞くと痛いのが無理な人はできるだけ痛くなく処置をしますとのことでした。

永久脱毛はないですかと聞くと永久脱毛はクリニックで行なわれているものなのでといわれ、しかし技術があがってきていますので以前と比べて脱毛エステに通う回数は少なくすみますよとの事でした。脱毛エステで脱毛できれば毎日ムダ毛の処理に悩まされなくてもいいのです。ここからだと通うのも通勤途中なので便利なので今年は思い切って脱毛エステに通います。